当院でよく見られる症状・予防接種・検診など
熱が出た 咳がひどい・ゼイゼイする おなかが痛い 便が出ない 嘔吐がつづく・下痢をする
発疹が出た 予防接種 乳児検診 おねしょ アレルギー

熱が出た

考えられる原因

原因の大半は感染症によるものです。上気道炎・咽頭炎・扁桃炎・中耳炎といった軽症の疾患から気管支炎・肺炎・川崎病・尿路感染症・髄膜炎・敗血症・不明熱等、緊急入院を要する場合もあります。

当院での検査

必要に応じて、のどや鼻あるいは便からの各種迅速検査(インフルエンザウイルス・RSウイルス・マイコプラズマ・溶連菌・アデノウイルス・ロタウイルス、ノロウイルス等)、迅速血液検査(炎症反応・肝機能・腎機能等)、尿検査、レントゲン検査(胸部・腹部)、培養検査(咽頭・鼻腔・尿・便等)などを行います。

咳がひどい・ゼイゼイする

考えられる原因

感染症(風邪・RSウイルス・マイコプラズマ・クラミジア・百日咳等)・喘息性気管支炎・気管支喘息発作・副鼻腔炎等を疑い、診察を行います。

当院での検査

必要に応じて、のどや鼻からの各種迅速検査、血液によるアレルギー検査、経皮的動脈血酸素飽和度測定、胸部レントゲン検査などを行います。

おなかが痛い

考えられる原因

頻度の多い疾患としては、便秘症・感染性胃腸炎等があります。直ちに精密検査・治療が必要な疾患として、腸重積・アレルギー性紫斑病・腸閉塞・急性虫垂炎等もあります。

当院での検査

必要に応じて、浣腸による便検査、便からの各種迅速検査、迅速血液検査、腹部レントゲン検査などを行います。

便が出ない

考えられる原因

便秘のお子さんの訴えは、お腹が痛い・気持ち悪い・吐く・食欲がない・哺乳が少ない・おならがよく出る等多彩です。ほとんどが一時的に腸の動きが悪くなった機能性便秘ですが、腸閉塞等の識別が必要です。

当院での検査

必要に応じて、腹部レントゲン検査・浣腸(治療もかねて)などを行います。

嘔吐がつづく・下痢をする

考えられる原因

発熱や下痢を伴う嘔吐では、感染性胃腸炎を疑います。嘔吐だけなら腸重積や紫斑病もあります。発熱や頭痛を伴う嘔吐は髄膜炎の識別が必要です。

当院での検査

必要に応じて、便からの各種迅速検査、腹部レントゲン検査、迅速採血検査、尿検査などを行います。

発疹が出た

考えられる原因

感染性疾患(ウイルス性・細菌性)と非感染性疾患(乳児湿疹・アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・アレルギー等)があります。発疹は様々な疾患の初期症状としてご家族が発見でき、その性状と熱の出かたが診断の決め手となることも多くあります。主な感染性疾患は、麻疹・風疹・水痘・溶連菌感染症・手足口病・突発性発疹症・伝染性紅斑・帯状疱疹などが考えられます。

当院での検査

必要に応じて、のどからの迅速検査、血液検査(感染症抗体価やアレルギー等)などを行います。

おねしょ

詳細な問診と尿検査を行います。生活改善指導の後、必要に応じて薬物療法やアラーム療法を行います。治療開始後は後の診療に役立てるため、お渡しするダイアリーに記入して頂きます。

アレルギー

※気管支喘息や食物アレルギー、アトピー性皮膚炎等

それぞれ標準的な検査治療のもととなっているガイドラインに準じて診療を行っています。
血液検査によるアレルギー検査は、検査会社に外注委託しています。
食物アレルギー負荷試験に関しては、協力医療機関に依頼しています。