食物アレルギー

食物アレルギーとは、通常、栄養となるべき食べ物が
免疫反応により体に良くない反応がおこることを指します。
乳幼児の場合「卵」「牛乳」「小麦」が原因になるケースが
多いですが、年齢とともに少なくなり、食べても症状が次第
に出なくなる場合もあります。
治療としては除去食が基本となります。血液検査の結果だけで
除去食の判断はできません。