BCGワクチン接種について

各種メディアでBCGワクチンの添付溶剤に関する報道がなされています。
ワクチンを溶かす生理食塩液に、ヒ素が日本薬局方の規格値を超えて混入されていたという内容です。
例え全量が体内に入ったとしても安全性に問題ないレベルであることが確認されています。
更に実際の接種においては溶液の一部を皮膚に垂らして、それを延ばして、最後に針で押し込むため、体内に入る量は更に微量となります。
過去に当該仕様でのワクチン接種をされた方への健康への影響は特段目立つものはないとされています。
しかし規格を超えているものであることから、今般新しい製品への切り替えが行われました。
BCGワクチン接種の予約を延期された方、これから接種される方、何れも新しいワクチンでの接種が可能です、
名古屋市、北名古屋市、清須市のみならず、愛知県内全域対応可能ですので、ご予約をお待ちしております。

本庶佑先生、がんを免疫力で治す

ノーベル医学生理学賞を受賞された京都大学高等研究院特別教授、本庶佑先生の特別講演を拝聴しました。
  
10月20日~21日まで岡山にて日本小児アレルギー学会学術大会に参加してきました。
その特別講演の演者のお一人として、以前から予定されていたようです。
本庶先生のご講演は大変人気があり、学会の講演には珍しく長蛇の列でした。
ノーベル賞恐るべし。
会場に入りきらないため、サテライト会場となりましたが、お陰でスクリーンに向かっての写真撮影が可能でした。
先生が開発に関与されたPD‐1抗体は既に悪性黒色腫、メラノーマの治療薬として承認されています。
更に世界中で200件近くのPD-1抗体による各種がん種治療への治験が進行中で、有効性が確認されつつあるそうです。
我々臨床医が日々お世話になる薬やワクチン。
基礎研究者に対する感謝の気持ちを抱かせてくれるご講演でした。

就学時健診

秋は来春の入学に備え就学時健診が行われます
2012生まれの子がほとんどの今回の健診。2012年といえば当院がこの地に開業した年。同じころに当地に生まれ育ったお子さんたちが来春にはランドセルの1年生、一つの区切りを迎えるなんて感慨深いです

体調不良で来院するときはお口のアーンがすごく苦手な子どもたちが健診の時は意外とへっちゃら。その姿にたくましさすら感じました。
たくさんの愛情をうけてすくすく育った子どもたち、これからの成長も楽しみです

当院も子どもたちに負けないよう、これからも地域に愛されるクリニックでいられるよう、成長し続けたいと思います

そろそろインフルエンザ等の感染症が流行し始めます。普段の体調管理・手洗い・予防接種等で感染予防や重症化を防いでいきましょう

新しい仲間が増えました ★


猛暑猛暑であんなに暑かった夏がいつの間にか終わって
朝晩は冷えるほど、すっかり秋に
日中との気温の変化が激しいので、
皆様体調にはお気を付けください

話しは変わりますが、
クリニックの水槽に新しい仲間が増えました⌒O⌒★





ひめごんべとみどりふぐのおふたりです !

ひめごんべは浮袋がないので、すいすい泳がずに
ぴょんぴょん跳ねながら水槽の中を移動します。

動いていないときは砂地にいるか、
岩の上でじっとしています *

色も保護色のような色で、
岩と同化してみつけるのが難しいかもしれません☺





みどりふぐはとっても体が小さく、
泳ぐのがとっても早いので写真に収めるのも至難の業です。。

水槽に仲間入りしてすぐのころは他のおさかなに紛れて
どこにいるかみつけるのも難しいくらい小さかったのですが
たべることがだいすきで、ぐんぐん成長しています*

小さいひれで一生懸命泳ぐ姿がとっても愛らしいです。

隔週で水槽のお手入れにきてもらうのですが、
そのときにみどりふぐはたんまりごはんをたべるので
運が良ければおなかがでっぷり出いてる
かわいい姿をみられるかもしれません ^▽^





来院の際はぜひ探してみてください



 

別れと出会い・・・

一緒に頑張っていた事務の仲間Mさんが出産の為卒業し、先日お別れ会をしてきました。

彼女が入ってから1年10か月、そんなにも時間がたっていたのかとびっくりしました。

とてもしっかりしていてたくさん助けてもらいました。ありがとう、お疲れ様。

そして、出産頑張ってください。かわいいかわいい赤ちゃん見せに来てね


この他にもお料理が出てきました。

2か月前より新しく仲間になりましたYさん。

ひさしぶりに小児科事務へ復帰したそうで、予防接種の多さにびっくりしてました。

これから一緒に頑張りますのでどんどん声をかけて下さい。よろしくお願いします
 
Go Top