百日咳の予防法は?

百日咳の予防法はずばり、予防接種です。
定期接種の推奨期間内に、予防接種を行うようにしましょう。
予防接種スケジュールの詳細はこちら>>

また前記事で兄・姉からの感染が多いことをお伝えしました。
当院では、定期接種ワクチンで定期外の年齢で接種するものも行っています。
例えば、百日咳の予防接種が含まれる3種混合(DPT)は日本小児科学会でも
就学前時の百日咳抗体価が低下していることを受けて就学前の追加接種を推奨しています。

当院にて、5歳以上7歳未満(4回目の接種より6ヶ月以上あける)の期間で接種可能ですので
お気軽にお問い合わせください。
当院の予防接種についてはこちら>>

Go Top