子どもの便秘予防・改善

お家でできる、便秘予防をご紹介します。すぐに目にみえるような効果がでるものではなく、お子さんによって異なる部分もありますが、全般的な健康のために良いことですので是非実践してみてくださいね。

●生活習慣の見直し
・早寝早起きをし、規則正しい生活をしましょう。
・バランスの取れた食事を3食きちんと摂り、決められたおやつの時間以外の間食は避けましょう。
・散歩や掃除など軽い運動でよいので、なるべく体を動かしましょう。腸の運動を活発にし便通をよくします。

●食事療法
・食事の全体量を見直しましょう。(足りている?多すぎる?)
・こまめに水分を与えましょう。
・食物繊維(コーン、おから、さつまいも、そば等)を摂りましょう。

●トイレトレーニングについて
無理なトイレトレーニングは便秘を悪化させたり、原因になることがあります。トイレを失敗して叱られた、硬い便で肛門が痛い思いをしたことがある等の経験から排便しないように足をクロスさせたり走り回ってこらえることがあります。
まず、トイレトレーニングはトイレに興味を示したり、まねをしたがったり、コミュニケーションがある程度取れたりなど、本人の発達段階を考慮して開始しましょう。はじめは着衣のまま便座やオマルに座らせても良いです。

●トイレでできること
・無理強いはせず、ゆとりのある時間帯に便座に座る週間をつけましょう(長い時間かけることは避けてください)
・排便しなくても便座に座っていられたら褒めましょう
・排便できたら大いに褒めて、喜ぶ姿を見せましょう


家での習慣によって便秘が改善することは大いにあります。どのように便が出ているか記録をつけていると正確な治療方針を決める上でとても大切ですので、排便日誌をつけてみることもオススメです。
便秘は様々な原因や症状があるため、手探り状態で不安な点も多いかと思います。まずはお気軽にご相談ください。

Go Top