A. 服用期間は処方された薬によって異なります。
抗生物質や抗ウイルス薬などは、特に医師の指示がなければ出された分を全部飲み切る必要があります。また、慢性疾患で処方された場合は症状がなくても長期に飲んでいただく必要がありますので、勝手に服用をやめてしまったりしないようにしてください。
一方、かぜ薬などはいわゆる対症療法ですので、症状が軽くなればやめていただいて問題ありません。判断に迷うときや薬について疑問がある時は遠慮なくお尋ね下さい。