アトピー性皮膚炎にならないためのスキンケア方法

アトピー性皮膚炎では、日常生活に支障がなく、スキンケアのみで皮膚を良い状態で保つためには正しいスキンケアが必要不可欠です。
皮膚のバリア機能が低下していることが関係しているため、適切なスキンケアで皮膚のバリア機能を補います。
皮膚を清潔に保つために、「しっかり洗わなければ!」という意識が強くなってしまいがちですが、 かえって潤いを落としすぎてしまうこともあるので、注意が必要です。


ポイントを掲載しますので、参考にしてみてください。

・汚れは速やかに落とす ・汗をかいた時はそのままにせず、すすいだりおしぼりで拭くなどする
・体を洗う時はゴシゴシ強くこすらず、手で優しく洗う
・石鹸やシャンプーは泡を使い、すすぎを十分にする
・熱いお湯ではなく、ぬるめのお湯を使う


スキンケアのあとには、皮膚にうるおいを与えるために、保湿・保護外用薬を使って、皮膚の乾燥を防ぎます。
お薬の種類(かゆみや炎症を抑える薬、皮膚の乾燥を防いで皮膚バリア機能を補う薬や必要に応じて飲み薬など)や、塗り方のポイントがありますので、患者様一人ひとりに丁寧に説明し、ご家庭での適切なスキンケアができるようにサポート致します。
Go Top