当院では、新型コロナウイルス感染防止のため、以下の院内感染対策に取り組んでいます。
普段施行している感染症対策も含みます。

  • 1.予防接種について
    事前予約制なので、待ち時間が少なくなっています。
    一般診療の患者様との接触が少ない状態にしています。
  • 2.隔離室について
    高熱の患者さん用に2つの隔離室をご用意しています。
    一般の疾患のお子さまと別室にしています。
    入り口から2つの導線がありますので、発熱のお子様と、一般の疾患のお子さまが 同じ空間で待つことがないように感染症対策に力をいれています。

  • 3.電話診療について
    厚生労働省の通知により、通院や不特定多数の方との接触機会を減らし、感染防止と不安解消を図る目的で慢性疾患の方、再診の方に限りますが、電話診療で定期薬の処方をお出しします。
    全く初めての方に関しては、患者様背景がわからないため、実際に来院されての受診をお勧めします。
    ※お手元にお薬手帳をご用意ください。
  • 4.濃厚接触防止策
    ガイドラインに沿って、エプロン・フェイスシールド・マスク・ゴーグル等を用意し、検査を致します。
    非接触検温システムを設置しております。詳細はこちら
    使用したゴーグルはアルコール消毒をし、エプロン・マスク・手袋は使い捨てを使用しております。
    医師・看護師の感染対策をしっかり行った上で検査を行うため濃厚接触にはなりませんのでご安心ください。
    小児の外来診療におけるコロナウイルス感染症2019(COVID-19)診療指針
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き
  • 5.空気感染の予防
    オゾン脱臭機の設置
    空気清浄機の使用、窓の開放にて換気を行っております。
  • 6.定期消毒の徹底
    入り口や人が触れる箇所などは、毎日定期的に消毒しております。
  • 7.新型コロナウイルス感染症の疑いのある方への対策
    発熱などの感染の疑いがある方は、ご来院前にお電話でお問い合わせをお願いしております。
    明らかな発熱のある方は、隔離室へのご案内となります。
  • 8.非接触検温システムの設置
    入り口に非接触検温システムを設置しています。
    付き添いの方は入り口で測り、窓口でお伝えください。

  • 9.医師・スタッフも午前・午後の診療が始まる前に検温を行っております。
    皆様が安心して通院いただけるよう、医師・スタッフ一同努めてまいります。
    ご理解とご協力のほど宜しくお願いします。