お子さまの急な発熱は保護者さまも心配だと思います。
しかし、熱があるだけで、すぐに慌てる必要はありません。
お子さまの様子をしっかりと観察し、顔色が悪く元気がない、ぐったりしている、機嫌が悪く食欲がない、眠れない、尿の出が悪いなど、いつもと様子が違っていたり、症状が強い場合や小さなお子さまの場合哺乳力が弱い時、3ヶ月未満の赤ちゃんなどは、早めの受診が必要です。
全身状態が良く、解熱剤を使って元気になる場合は、様子をみても問題ないと思います。

時間外に医療機関を受診する必要があるかどうかは、以下のサイトも参考になさってください。
ONLINE QQ こどもの救急>>